スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は使ってない中央本線の鉄橋 富士見町

2013年6月11日(火)
春に桜を楽しませてくれた富士見町を流れる「立場川」に架かる「立場川鉄橋」に再び!桜時期のこの場所
20130610富士見の鉄橋 (111)新緑のみどり色と鉄橋の赤が栄えますね!ちょっと上まで登ってみましょう!

20130610富士見の鉄橋 (10)側道からなんとなくけもの道風の道筋の土手を上がると・・。

20130610富士見の鉄橋 (11)おおお、桜の頃より草ぼうぼう・・・。橋は何処だぁ~?

20130610富士見の鉄橋 (27)草をかき分けてこの景色が!4月の風景


20130610富士見の鉄橋 (38)おおお~案外高いですねぇ~。

橋の後ろのトンネルはどうなってるでしょう?
20130610富士見の鉄橋 (13)こちらも新緑で草ぼうぼうですね!4月はこんな感じ!

さぁ、引き続き鉄橋の向こう側に行って見ましょう。この鉄橋は1984年まで韮崎~富士見間を結ぶ中央線として使われていました。見学できるコースではありませんので、歩く歩道も整備されてません。鉄橋も渡れません。見学のときは十分注意してくださいね。つづく


スポンサーサイト

廃鉄橋から見えた風景 その2

2013年4月16日(火)
鉄橋を背にして戻ってみると・・・
20130416旧中央線の橋 (16)枕木が歴史を感じさせますね!

20130416旧中央線の橋 (21)おおお、廃線ですね!廃線後は水路として利用されているみたいです。

20130416旧中央線の橋 (22)石のアーチ構造のトンネルです。中ものぞいてみましょう!

20130416旧中央線の橋 (30) 20130416旧中央線の橋 (29)電線のなごりですね!         昭和39年と読めますが何のプレートでしょう?

ところで鉄橋の景色から桜の景色も見れましたね!
20130416旧中央線の橋 (17)立場川沿いに桜並木があるみたいです。

20130416旧中央線の橋 (10)これは行くしかないですね!

土手を降りて現地に行って見ましょう!つづく




廃鉄橋から見えた風景 なかなか!

2013年4月16日(火)
前から行って見ようと思った廃鉄橋に行ってみました!
20130416旧中央線の橋 (1)明治時代に建設された旧国鉄の中央東線「立場川鉄橋」という橋です。今は使われていません。

20130416旧中央線の橋 (8)土手を登って近くまで行って見ると・・・。

20130416旧中央線の橋 (6)足元には枕木も見られました。昔はレールもあり列車が走ってたんですね!

20130416旧中央線の橋 (11)こちらが鉄橋の様子。今は枕木が撤去されて金属がむき出しです。

20130416旧中央線の橋 (19)コンクリート製の橋は現在の中央本線の立場川鉄橋です。

20130416旧中央線の橋 (12)遠くの雪が付いてる山は「鋸山」ですね。小淵沢からだともっと間近にみえますね。

20130416旧中央線の橋 (18)その反対側には中央高速の高架橋も見えます。

そして鉄橋を背中になんとトンネルがあったんですね。つづく

多留姫の滝 その6

2013年3月12日(火)
遊歩道がそのまま山頂へ案内してくれました。
20130312多留姫の滝 (45)こちらが大泉山の山頂。ご覧の通り林の中にちょこっと見晴の良い場所があります。ここからの景色なら富士山一望!とおもいました。が・・・・。

20130312多留姫の滝 (55)意外と富士山の頭だけが見える場所なんですね。大泉山は案外、低い山なのでした。お気軽に歩けるのは魅力です。

20130312多留姫の滝 (57)この際にも山道がありました。たぶん、反対側からも登れるルートがあるのでしょう。また今度そちら側から歩いてみましょう。

20130312多留姫の滝 (60)この方向は茅野市金沢方面です。富士見パノラマスキー場と諏訪大社上社の間ぐらいが見えています。

20130312多留姫の滝 (67)いま来た道をもどります。林の中から八ヶ岳が見えましたよ。

20130312多留姫の滝 (98)吊り橋まで戻って来ました。吊り橋のたもとに「松尾芭蕉」の句がありました。

20130312多留姫の滝 (89) 再び多留姫の滝
吊り橋からの撮影です。新緑時期や真夏、初秋から秋本番、冬の雪景色と期待できる撮影スポットです。季節ごとのブログアップをお楽しみに。

こちらは駐車場側の景色です。
20130312多留姫の滝 (112)この新しい道路の橋の名は「多留姫橋」です。ちょっと景観的にどうかなとも思っちゃいますが、諏訪南インターからエコーラインを使わないで原村役場の前を通ると少しだけ豊平へ抜けるショートカットできる良い道なんですよ。

20130312多留姫の滝 (111)エコーラインの1本市内側の道です。

20130312多留姫の滝 (113)しかし、多留姫神社の真上を通りますね。

20130312多留姫の滝 (114)駐車場は右の鳥居の前です。

20130312多留姫の滝 (12)柳川から見上げた多留姫橋はこんな感じ。


多留姫の滝、多留姫文学自然の里は如何でしたか?機会を作ってお出かけください。


多留姫の滝 その5

2013年3月12日(火)
少しづつ空が開けて来ました。まもなく山頂?
20130312多留姫の滝 (30)いや、もうひと踏ん張りですね。斜面がきつい場所はゆっくり進みましょう。運動靴で十分歩けますよ!

20130312多留姫の滝 (32)おおお、時代劇に出てきそうな雰囲気の道ですね。

20130312多留姫の滝 (36)この先に見晴らしがよさそうな場所がありますね。

20130312多留姫の滝 (33)蛍火台に到着です。ここから遠くの景色が望めます。

20130312多留姫の滝 (39)こんな感じ。ベンチがあるのでひと休みできますよ!

20130312多留姫の滝 (41)それでは、どんどん先へ進みましょう。すごく曲がった松が行く手を・・・阻みませんね。

20130312多留姫の滝 (38)なかなかワイルドな遊歩道です。

20130312多留姫の滝 (42)望岳丘に到着です。ここで歌碑は終わりです。

さぁ、次は山頂ですよ!つづく

プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。