スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大門街道の藤の花がピーク!

2013年6月7日(木)
道路を走っているとあちこちで藤の花を見ますね。
20130607大門藤 (6)おおお!新緑と青空。前を行くバスのおかげでのんびり見ながら運転できます!

20130607大門藤 (3)そうそう、この藤の花も!前方に見えるでしょ!

20130607大門藤 (7)これです!街から大門街道もそろそろ白樺湖に近づくヘアピンカーブの連続する辺り。

20130607大門藤 (8)もうワンショット!いいねぇ~。

20130607大門藤 (10)鹿も登場!そろそろ夏山へ移動するので自宅近くであまり見かけなくなりますね!


スポンサーサイト

新和田トンネルの料金所

2013年5月20日(月)
菅平へ行った帰り道を諏訪湖経由にすると新和田トンネルを通過するルートとなりまして初めて通ってみました。
20130520新和田とんねる (1)上田から諏訪へ向かうと白樺湖と諏訪湖へ分岐する手前のコンビニに「割引」の看板が!新和田トンネルは有料道路なのでした。

20130520新和田とんねる (3)夕方前の時間です。目の前の山々の新緑がきれいに栄えてました。

20130520新和田とんねる (4)料金所まではもうちょっとあります。道路がタイヤのラインで凹んで波打ってますね。物流の大型トラックなど重い車の交通量の多さを物語ってます。

20130520新和田とんねる (5)料金所までの道路はず~と登り坂で途中に登坂車線がありました。そんなドライブで料金所通過です。

20130520新和田とんねる (6)「男女倉おめくら)大橋」なかなか変わった橋名ですね。

急いでいるときは、片側一車線の道路なので遅い車が前を走っているとちょっとイライラかも!この道はそのまま御柱の木落とし坂(下社御柱の坂です)へ続きます。その手前の分岐でトンネル(これは別料金の有料道路)を通ると岡谷へ向かえます。

上諏訪へ用事があったのですが、のんびり走ったので間に合いませんでした。また明日ですね!

バスも練習中!

2013年4月30日(火)
私の車の前をバスが走ってました。
20130430バス練習中 (1)前を走るのは路線バスですね。

20130430バス練習中 (3)教習中?白井出地区から広見エリアへ向かってます。ずいぶんゆっくり走ってます。運転手さんの練習なんですね。

20130430バス練習中 (4)おおお、ここは狭い交差点です。大型バスは左折も大変!

20130430バス練習中 (5)広見交差点まで来ました。こちらを右折。そのまま尖石考古館を通って駅までが教習コースかな?ゴールデンウィークの中日で観光の車も少なですがレジャーシーズンに向けて、いろいろな状況の練習をがんばってくださいね。


北横岳ロープウェイ(旧ピラタスロープウェイ)は1週間お休みです

2013年4月8日(月)
今年もスキー・スノボー・雪山トレッキングのシーズンが終わってしばらく運休ですね。
20130407運休 (1)今回は1週間ちょっと(昨年もこのくらいでしたかね?)お休みです。

20130407運休 (2)雪がたくさんあったんですがあっという間に融けて無くなってしまいましたね

20130407運休 (3)売店とレストランは営業です。ロープウェイ山麓駅の駐車場からの景観は樹木があるので、下のアミューズメント水族館の大駐車場の景観がお薦めですよ!→

春の嵐は雪のオマケ付き!

2013年4月7日(日)
昨日の暴風雨の後は、いい天気の強風でした。気温がどんどん下がってこんな現象も!
20130407嵐風 (1)おおお!これはあの先は雨じゃなくて雪っぽいですよ!

20130407嵐風 (5)何?あんなに暖かだった最近で雪?

20130407嵐風 (2)こんな感じ。雪というか氷の粒といいますか?冬のシーズンなら普通なんですが、雪がないところから来た人の気分ですね。

20130407嵐風 (9)けっこうすごい量です。吹雪です!

20130407嵐風 (10)富士見町中は雪が降ってる感じですよ!

グリーンエッグへ向かう途中です。原村はどうかな?スポット的な雪雲(かなりピンポイントですね)があちこちにありそうです。

プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。