スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーベルジュ?加藤庵の朝

2013年2月27日(水)
昨晩の飲み過ぎ食べ過ぎもなんのその。間もなく50才に近づいた体は6時には目覚めてしまうのでした。そしたら窓から・・。
20130226オーベルジュ?加藤庵 (34)昨晩雪が降ったんですね。窓の外に鹿が!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (35)おお、もう一頭きました。親子みたいです。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (36)彼の足もとは雪ではなく「氷」です。鹿も滑るんですね!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (37)それでも母親に付いて行こうと必死で歩いてました。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (39)朝ごはんに「蕎麦クレープの目玉焼き」を頂きました。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (38)昨晩から登場するこのお皿のデザインは、エッセイストで画家の玉村豊男作品だそうです。長野県東御市の「ヴィラデストガーデンファーム」での購入品。素敵な場所とお奨めでした。

また、次回もそば打ちをやりましょう!お世話になりました。
スポンサーサイト

オーベルジュ?加藤庵へ

2013年2月26日(火)
夕方からホテル風かのスタッフさんのお宅でそば打ち会と称した飲み会が行われて・・・。
今回はスタッフのご主人さんが作ったそば粉を「石臼」から挽いてそば粉を作るこだわりの会なのでした!
20130226オーベルジュ?加藤庵 (1)こちらが「オーベルジュ?加藤庵」なんちゃって。本日お世話に風かのスタッフさん宅。ログハウスなんですね!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (6)早速、石臼挽きを!こちらがご主人です。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (5)写真で撮ると手早い感じですがもうちょいスロー回転です。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (18)風かの内山料理長も石臼挽きにに挑戦!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (7)今回はそば粉を外の皮が付いたまま石臼挽きしているので、途中でソバの実の皮を取り除きます。こんな感じで!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (14)内山料理長も挑戦!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (15)下から団扇であおいで皮だけを吹き飛ばします。テラスでそのままやれちゃうのがいいですね!来年この下からソバが生えてきたりして。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (19)そしたら目の細かいフルイでそば粉を選別します。残ったそば粉は再度、石臼で挽いて、フルイにかけてと数回同じ工程でソバを挽きます。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (20)あたしも挑戦。
そんな感じで自家製ソバがそば粉になりました。500gが350gくらいなのでなかなかの出来栄えとか!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (22)奥さんの手料理(奥さんがホテル風かのスタッフさんです)

20130226オーベルジュ?加藤庵 (24)超細かいお塩でした。これで何を食べちゃうかというと・・。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (23)おおおお!「タラの芽」ですね。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (25)こちらは高橋醸造の高橋さんから頂いた「鹿舌」を内山料理長にささっと調理してもらったソテー。

そば打ち風景
20130226オーベルジュ?加藤庵 (27) 寝る、いや練る!
さんざん飲んでからほろ酔い気分でそば打ちです。

20130226オーベルジュ?加藤庵 (28) きく練り旨い!
この手つきは相当やってますねぇ~!

自家農園のソバは挽き立て打ちたての効果もありますがソバの実自体が美味しい様です。茅野産より富士見産の方が旨味が強い感じですね!

20130226オーベルジュ?加藤庵 (32) デザートも!
アイスクリームにエスプレッソマシンで作った濃いコーヒー(これをエスプレッソっていうんですね)をかけて食べます!旨い旨い。

そんなこんなで夜は更けるのでした。今晩はこちらにお泊りですね。








太陽の光 虹?明日が雨?

2013年2月26日(火)
時刻は16時。太陽の左側に虹が見えますね!
20130226太陽の光 (1)太陽全体が輪っかになってないから天気が崩れる前触れではない感じです。

20130226太陽の光 (3)もうちょい空が広い場所へ移動です。エコーラインの橋から。

20130226太陽の光 (4)こんな感じ。

20130226太陽の光 (8)前方の甲斐駒ケ岳方面には圧し掛かるような雲が!

20130226太陽の光 (6)エコーラインの篠原園芸さんの前あたりを通過中。まだこの太陽が見れますね!

ピラタススキー場の少ししたからの景色もいいねぇ!

2013年2月26日(火)
しばらく閉館していたピラタススキー場の隣の「アミューズメント水族館」が再開しました(昨年の話ですが)。冬の閉館中は大駐車場は雪だらけで中に入れませんでしたが今回は駐車場にも入れてこの景色が楽しめましたよ。
20130226水族館からの眺め (9)これが再開した淡水魚の水族館。昔と変わりませんね。中の魚は変わったのかな?

20130226水族館からの眺め (11)すごい雪の量ですね。

20130226水族館からの眺め (12)こちらも壁の様・・・。

それではこの雪の壁を乗り越えた風景をどうぞ。
20130226水族館からの眺め (14)今回は時計回りに見てみましょう。山梨方面の甲斐駒ケ岳が見えます。

20130226水族館からの眺め (6)甲斐駒ケ岳

20130226水族館からの眺め (7)入笠山方面は手前の木があってすだれ越しでした。富士見パノラマスキー場がちらっと見えますよ。

20130226水族館からの眺め (4)そのまま右へ。木曽御嶽が良く見えますね。

20130226水族館からの眺め (3)続いて右側に乗鞍岳。

20130226水族館からの眺め (2)更に続いて穂高連山へ。

20130226水族館からの眺め (1)穂高を隠すように手前に車山の山頂です。

こちらの駐車場はいつでも出入りできるので季節ごとの景色が楽しめますよ!

スワいち高原エリアで買ったもの

2013年2月24日(日)
本日のスワいちで買ったものは・・・
20130224スワイチ購入品 (1)井筒屋さんの「いちご大福」うかつにも家のテーブルに置いたままにしたら既に家族に食べられてしまい最後の1個がギリギリ写真に(包装の仕方もキョウジが使われまね)

20130224スワイチ購入品 (4)うらら+の石鹸も!オーロラ石鹸とケーキ風石鹸

20130224スワイチ購入品 (9)ちゃたまやの「もちたま」と佐久平のCafeポアンの「味噌マカロン」

20130224スワイチ購入品 (6)おどるおやつ屋「あらま」のシフォンケーキ

20130224スワイチ購入品 (7)小淵沢の久保酒店で販売中の「酒粕ジャム」甘めの酒粕風味って感じ

20130224スワイチ購入品 (12)羊毛でできてるメロンパン!原村のパン屋さんPOCOブースで売ってました。本当はパン屋さんなんですけど→農家のパン屋さん

地場産品なので説得力のある品々でしたね!

富士見町でアルパカの赤ちゃん誕生のお知らせより(鵞湖荘料理長より)

2013年2月24日(日)
スワイチで富士見町まで来たので、お宿ねっと諏訪湖:NTT鵞湖荘の料理長が教えてくれた「アルパカ」の赤ちゃん誕生!の牧場へ。→アルパカの赤ちゃん誕生
20130224アルパカの赤ちゃん (9)おおお!親アルパカ!
しゃがんで後ろを向いているのが親らしいです。ガチャガチャには「アルパカのエサ」が入ってるんですね!

20130224アルパカの赤ちゃん (1)小屋に入ってみるのいますね!

20130224アルパカの赤ちゃん (8)あの服着ててる子です。

20130224アルパカの赤ちゃん (2)おおお!立った!ヤギみたいですね。

この小屋には本物のヤギも!
20130224アルパカの赤ちゃん (5)こっちも見てくれって言ってる感じです。

係りの人が何処にも見当たらす。でもギャラリーは6人も来てました。不思議な牧場でした。鵞湖荘料理長、情報とこの前はヤギのチーズと鹿のハンバーグご馳走さまでした!またお願いします。

スワいち 高原エリア その2

2013年2月24日(日)
引き続きスワいち高原エリアです。富士見エリアも今回初参戦だそうです。どんな感じでしょう?

富士見エリアは午前中は広場でイベントがあった様子ですが基本的に富士見駅前のお店が各々でスワいちイベントに参加していて「その日のお薦め品」などを販売していました。スタンプラリーもやってましたよ!
20130224スタンプこのチラシ他、富士見スワイチ会場の案内は全て「手書き」!手作り感がありますね。

20130224富士見スワイチ (1)おおおお!これは!
「いちご大福まり子」人形が井筒屋さんにありました!相変わらず前向きなコメントですね。

20130224富士見スワイチ (2) いちご大福!
今日は看板が出てるので販売してますね!先日まで品切れだった「ほおずきアイス」もありましたよ!

20130224富士見スワイチ (3) 何屋さん???
何のお店かわかりませんが音楽が聞こえて来ました。

20130224富士見スワイチ (4) ベース&クラリネット
生演奏なんですね!ここは何のお店なんでしょう??

20130224富士見スワイチ (5)ギャラリーも弾かせてもらったりして!

富士見エリアは一カ所に集まっての開催でなく、点在するお店内でもイベントなのでお祭りムードは感じられませんでした。原村エリアみたいに一つの場所に集まってると見やすんですけど。そのおかげで富士見駅周辺をぶらり散歩できましたね!

スワいち 高原エリア

2013年2月24日(日)
スワいち高原エリアの日です。原村の八ヶ岳自然文化園もイベントが盛り上がっていました!
20130224原村スワイチ (7)こちらは、このブログにもリンクがある「八ヶ岳うらら日和→うららブログ」の佐藤さんです!

20130224原村スワイチ (8)石鹸と練り香水を販売してます。佐藤さんはアロマの先生でもあります。

20130224原村スワイチ (4)こちらは軽井沢から出店!新鮮たまごの「ちゃたまや」さんの商品もありました。

20130224原村スワイチ (10)こんな感じ!

20130224原村スワイチ (13)こちらはホテル風かでお馴染みの「久保酒店」さんのお店。酒粕ジャムって何???

20130224原村スワイチ (14)こちらは本部ブースの様子。ゆるきゃらの「セロリン」がいますね!

20130224原村スワイチ (2)会場では生バンドの演奏もありました。

地元や近隣の「こだわり」が感じられるイベントでしたね!続いて「富士見エリア」へ行ってみましょう!つづく

リフト20%OFF券 悠心荘に持って行きました

2013年2月23日(土)
先日東京の有楽町交通会館の長野県観光情報センターで蓼科エリアスキー場の割引券の付いたパンフレットをもらってきたので悠心荘へ持って行きました。
20130223スキーエリア (4)この表紙の裏表紙に割引クーポン券が付いてるんですよ!

20130223スキーエリア (5) こんな感じ!
悠心荘より西側のスキー場(何故か富士見高原スキー場と富士見パノラマスキー場はこれに入っていません)で大人1日リフト券が20%OFFに!でも、大人と子供のファミリー割の方が安くなる場合もあるのでスキー場の割引サービスと比べてご利用くださいね!

こちらは15日の有楽町交通会館の長野県情報センターで見たディスプレイ!
20130215東京のアルクマ (1)おおお!アルクマがかまくらの中に!

20130215東京のアルクマ (2)これはいいディスプレイですね!

20130215東京のアルクマ (3)左の方は長野県観光情報センターの職員さんです。長野県内の観光情報をものすごく細かく教えてくれます(全県の交通機関まで「本当によく知ってるよなぁ~」と思います)ちなみにこのディスプレイは山ノ内の観光協会の方が作って送ってくれたそうです。山ノ内と言えば志賀高原などスキーエリアが多数ある玄関口です。観光PRがんばってますねぇ~!

そう言えば先日、そば打ちしたときの「つなぎ:オオヤマボクチ」も山ノ内産でしたね!

森林づくり講演会 ちょっとヒントも!

2013年2月23日(土)
諏訪の合同庁舎で「森林づくり講演会」があって行ってみました。
20130223森林づくり (1)FM長野でお馴染みの大岩堅一さんによる講演です。来場者は、ほぼ林業関係者ですね!場違いだったかな???森林税って我々も払っている税金だったんですね!有効に活用してほしいです。そう言えば菅原料理長が守屋山もずいぶん間伐が入ってきれいに整備されていると前に言ってましたね!

IMG_5231.jpg
森林王国長野県の森林事業に関する講演会でした。悠心荘の森づくりのヒントに!と思いましたが林業の専門的と長野県の外からみた良いところの講演で別な意味でヒントをもらえました!

20130223森林づくり (2)講演会場と同じ階の林業課の前を通ると、「おや?」

20130223森林づくり (4)どんぐり自然工房「森のくまさん」岡野先生がよく使うネイチャーシートが貼ってありました。子供達へ林業教育をやってるんでしょう!

会場は諏訪湖に近い合同庁舎です。ちょっと鵞湖荘に立ち寄ってみましょう!諏訪湖へつづく。

オオヤマボクチでそば打ち そば粉100%に挑戦!

2013年2月22日(金)
悠心荘の蕎麦は手打ちで評判がいいのですが「もっと美味しい蕎麦を!」と前々から菅原料理長が昔、使ったことがあるテクニックがいるけど超美味しい蕎麦になるという「つなぎ:オオヤマボクチ(山ごぼうの葉を乾燥させたもの)」が入手できたので試しに打ってみました。
20130222オオヤマボクチ (11)これがオオヤマボクチ
そば粉1kgに対して5g(乾燥してるので5gの量が見た目より多い感じでした)

20130222オオヤマボクチ (1)これを「熱湯でほぐす」と説明書きがありましたので・・・。

20130222オオヤマボクチ (2)箸でほぐしてみましたが、これがなかなかほぐれてる感じがしませんね!

20130222オオヤマボクチ (6)よくわからないまま、結構ほぐしたと思うのでこれで良しとしました。

20130222オオヤマボクチ (7)山ノ内(北信、志賀高原の玄関口)のそば粉で試してみましょう。すり鉢状の真ん中をくぼませてここにオオヤマボクチを投入です。

20130222オオヤマボクチ (8)投入・・・・。本当にこれでいいのだろうか????

20130222オオヤマボクチ (9)更にコップに熱湯半分、水半分でこねてみます。やや水がいつもより多めに必要でした。所々にオオヤマボクチの繊維が!こんな感じで菊練りをしてみたら、そば粉100%が見事につながりました!これは凄いつなぎです。この後はいつも通りそば切りして直ぐに食べたくなってしまい写真を撮ってませんので、美味しさはご想像ください。

もう1回、試しに打ってみると勘がつかめるでしょう。そうしたら、悠心荘のそば道場でもこれまで以上につながるそば打ちができると思います。もうちょい研究してみましょう!

悠心荘の入口付近は斜面で凍結してるので走行注意!

2013年2月22日(金)
悠心荘へ駐車場へ入る路面が凍結中です。続く大雪とスタッフや業者さんのトラックなどで踏み固められていますのでこの場所の通過はゆっくりでもなく早くでもなく「なるべく右側よりで駐車場へ入ってください」左傾斜なので滑りだすと左へずれてしまいますよ!
20130222雪割り (2)この場所は要注意!

20130222雪割り (4)連日の冷え込みで氷を割っても昼間の間に融けて再び氷の層になってしまいます!

20130222雪割り (5)アスファルトの路面が見えない・・・・!これは手ごわいですね!

20130222気温はマイナス (1) 朝9時 マイナス5℃

外から入って来る際は「右寄りで止まらず」駐車場へ入ってください。滑り止めもまいておきますのでそんなに滑らないと思いますけど・・・念のため!

沼津港の写真をいただきました(静岡の木南さんより)

2013年2月20日(水)
私たちが大磯港で海釣りしている同じ時間に、静岡の木南さんご夫妻が沼津港に行ってたそうです。写真をいただきましたのでご覧ください!
沼津港沼津港ですね。

みやげや通り観光名所の魚市場と飲食店街。

食堂「丸天」おおお!丸天ですね。かき揚が大きくて人気店ですね。

沼津みなとアートギャラリー  (1)こちらはギャラリーと甘味処の「ねこや & ギャラリー海Ⅱ」。猫の作品がたくさんあるかな?

沼津みなとアートギャラリー  (3)あるね!

沼津みなとアートギャラリー2  (2)更にありますね!

沼津みなとアートギャラリー  (2)油絵・陶器・ガラスものなどがかなりあるそうです。

甘味処のおしるこ・あんみつ  (1) 甘味処のおしるこ・あんみつ  (2)
甘味処の写真もいただきました。右上の黒いのは「塩昆布」かなぁ?→後日教えてもらったところ「佃煮昆布」でした。

沼津にちょっと変わったお店ができたんですね!沼津へ行く機会に立ち寄ってみましょう!

大磯からの帰り道 その4

2013年2月20日(水)
港で一緒に釣ってた方からおすそわけをもらっちゃいました。
20130220釣りへ (63)
小さいオニオコゼとなんと「アラ」です!

20130220釣りへ (64) 釣り上げたつもりで!
アラは高級魚ですね!悠心荘の菅原料理長にさばいて頂きましょう!

帰りも同じ道のりを走りました。すると・・・。
20130220釣りへ (56)梅!梅園ですね。曽我梅園が咲いています。梅まつりの時期ですね!

20130220釣りへ (61)曽我梅園は寄りませんでしたがあちこちに梅の花が咲いていました。

20130220釣りへ (62)コンビニの駐車所の裏側も!

20130220釣りへ (55)小田原は春ですね~!

20130220釣りへ (65)そのまま大井松田で国道246に出て、再び小山町へ。富士スピードウェイを通過しました。しかし高橋さんもよく道を知ってますね!私も10年ぐらい御殿場に住んでいたので良く通った道は懐かしかったです!

20130220釣りへ (66)富士浅間神社前を通過です。ここに八ヶ岳を蹴飛ばした伝説の「コノハナ昨夜姫」

一宮御坂で中央道へ。中央道と言えば八ヶ岳PA!と言えば「でっかソフト」ですね!
20130220釣りへ (67)
今回も食べてしまいました。

下処理
20130220釣りへ (71)オニカサゴはその名の通り「鬼」並みの毒針がある部位があるので高橋さんに毒の部分を切り落としてもらいました。ここはえらの先で「カミソリの様な切れ味」なのでサバク前に切り落としておいた方がいいそうです。

20130220釣りへ (70)背びれ胸びれ、えらの外側にもとげとげがありました。強烈な毒があるのはオニオコゼだけで普通のオコゼは大丈夫だそうです。

20130220釣りへ (72)アラにもえらの外側に鋭いとげが!

昨晩から一日中お疲れ様でした。漁師さんの肉体はすごいなぁ!と感心する海釣りでした。次はもっと大量に釣り上げたいですね!高橋さん、いろいろありがとうございました!又、お願いします!


鬼退治 午後は静かに・・・ その3

2013年2月20日(水)
午後です。静かです・・・・。
20130220釣りへ (45)午前中は雲も多くて寒かったですが午後はいい天気に!しかし静かです・・・。

20130220釣りへ (42)寝?ZZZZZ・・・。

20130220釣りへ (35)そんな静寂なところにカモメがやって来ます。

20130220釣りへ (31)船に寄って来ますね!何か狙っているのでしょうか?

20130220釣りへ (37)夫婦?

20130220釣りへ (38)船と同じ速度だとゆっくりバードウォッチングできますね!

20130220釣りへ (46)
餌のサバも自給自足(そりゃそうですよねぇ~)魚群探知機で群れを見つけて瞬く間にゲットしちゃいました。

20130220釣りへ (44)どうやら今日はここまで!終了~!!!!

15時に船は港へ戻りました。波の高さは1m。揺れない様でも結構揺れてて足腰が付かれちゃいました。高橋さんがいうところの「良いダイエット運動でしょう」確かに!一日中海の上っていうのも体力がいりますね!つづく



出航! 駿河湾の海釣り その2

2013年2月20日(水)
大磯港に到着です。いよいよ出航ですね!
20130220釣りへ (19)丁度、太陽が海から上って来ました!海ですねぇ~!

20130220釣りへ (21)右の方が船長さんです。サバの切り身が餌なので出航前に仕込中。

20130220釣りへ (23)高橋さん何やってるんですかね?電動リールの電源を付けてくれてました。私は今回初めての海釣りなので手取り足取り!お世話になります。

20130220釣りへ (22)そんなお気軽な感じで船はポイントへ向かいます。私は左舷に竿をセットできました。

鬼退治へGO!!!・・・
20130220釣りへ (24)出航しました。時間は7時。夜明けの駿河湾はやや重そうな雲が出てました。太陽も雲の中です。

鬼退治!!!!!
20130220釣りへ (27)今回の狙いは「オニカサゴ」です。高橋さんが大きなオニカサゴを捕まえました。鬼退治できましたね!

初心者・・・・
20130220釣りへ (28)魚の当たりも良くわからず100mぐらいの海底から1m上の棚に合わせてオニカサゴを狙うのですが、当たりが全くわからず・・・・・。ポイントを変えるので竿へ仕掛けを巻き上げてみたら2匹が引っかかってました!「ノドグロカサゴ」「トラギスの一種?」です。

20130220釣りへ (30)トラギスはきれいですね!ルアーみたい。ノドグロカサゴの口の中は本当に黒かった!

さぁ!後半はどうでしょう?つづく

海釣りへ!(駿河湾:大磯) 高橋さんは鬼退治って言ってました

2013年2月20日(水)
前々から「行こう」とお誘いを頂いていて本日決行へ!20130220釣りへ (1)釣り船は大磯の「那丸(くにまる)」さんです。高橋さんと事前にこれまでの釣果を確認しました。

20130220釣りへ (3)大磯まではなかなかレアなコースで向かいます。御殿場方面に詳しい方はよく知っている道です。中央道→一宮御坂→国道139で御坂峠越え→そのまま山中湖で籠坂峠越え→小山町の中を抜けて国道246へ→大井松田で国府津へ出てそのまま国道1号を大磯へ向かいます。写真の景色は小山町の富士スピードウエェイ付近の道です。すごい雪ですね!

20130220釣りへ (8)大井松田で夜食???またトンカツですね。

20130220釣りへ (13)大井松田から「岡入口」で出てきました。レアでしょう??

20130220釣りへ (15)国府津駅前を通過しました。あとちょっとで大磯ですね。釣り船「那丸」さんの受付は5時30分なので余裕で間に合いますね!この後、釣り船編へつづく。



白樺湖で「雪合戦大会」

2013年2月17日(日)
女神湖から白樺湖へ向うと「雪合戦」の看板が!
20132015雪合戦 (70)この先で大会が行われてるみたいですね。

20132015雪合戦 (2)おおお!やってますね。テレビで見たことはありましたが試合を生で見るのは初めて!

20132015雪合戦 (20)雪球の数は決まっている様ですね。後ろから壁際の仲間へ向って転がして渡すのが戦術みたいです。

20132015雪合戦 (32)ルールはわかりませんが、雪球に当たらず相手の陣地のフラッグを奪取したら勝ちでしょう!

20132015雪合戦 (45)試合は3セット制みたいですね!おおお!接近戦です。

20132015雪合戦 (68)試合のコートは2面あって隣でもやってますね。大人の部と子供の部があるのでしょうか?こちらは小さいお子さんも選手でした。

雪球はコートの外にも飛び出します。見てるほうも注意しないと・・・。
20132015雪合戦 (10) これが雪球。

20132015雪合戦 (11) か、硬い!氷?

20132015雪合戦 (4)コートの外に雪球が置いてありました。

なんと、雪球はサポーターが作ってました!
20132015雪合戦 (34) 製造マシン?

20132015雪合戦 (12)更にふたをして踏むんですね!

20132015雪合戦 (15)こんな感じで大量に同じ大きさの雪球が作られてたんですね!雪を圧縮して作っているので野球の「硬球」並みに硬いんです。

こちらは東京都葛飾区水元(寅さんの故郷)からやってきたチームだそうです。今回3位に入賞でした。
20132015雪合戦 (58)チームの移動手段が東京からレンタカーで返却時間の都合で優勝決定戦がまだですが早めに表彰式をやってました。

後からお聞きしましたが、ルールは1セット3分で3セット制、相手陣地のフラッグを奪取するか、お互いの生き残り選手の数の多い方が勝ちとのことでした。立科町の協力もあるのか、雪球を作る道具には「望月青年の家」って書いてありました。

三望台

2013年2月17日(日)
女神湖からあの展望台へ!
白樺国際スキー場を後にしてあの展望台からの景色を見に行ってみましょう!
20120217長門牧場と道路風景 (4)その前n女神湖の氷上ドライブを・・・・今日はお客さんがいないみたいですね!

20120217長門牧場と道路風景 (5)右側に絶壁の山がみえますね!荒船山(群馬県)です。

20120217長門牧場と道路風景 (8)ちょうど正面に浅間山が見えますね。ちょっと寄り道して長門牧場から見える景色を見てみましょう。

20120217長門牧場と道路風景 (11)長門牧場のレストランテラスから見える景色。

20120217長門牧場と道路風景 (10)薄っすらと穂高連山方面が見えました。又すっきり晴れた日に来てみましょう。

20120217長門牧場と道路風景 (13)こちらが景色もよく見えれる展望台です。雪のシーズンは駐車場も除雪してないのでなかなか停められませんね。停めましたが・・・。

20120217長門牧場と道路風景 (14)三望台の上に到着です。立科町の真ん中に位置するみたいですね。

20120217長門牧場と道路風景 (17)蓼科山もこんな小さく見える場所です。白樺国際スキー場から車で10分ぐらいの距離なんですがずいぶん変って見えますね。

20120217長門牧場と道路風景 (16)真ん中に荒船山が見えますね。

20120217長門牧場と道路風景 (18)浅間山方面です。ご覧の通り、駐車場には入れません。路肩側に雪に乗りながら駐車です。

20120217長門牧場と道路風景 (19)浅間山のアップです。

久しぶりにこの道まで来ましたね!帰りは白樺湖を抜けてみましょう!つづく

白樺国際スキー場でゆるキャライベント!

2013年2月17日(日)
白樺国際スキー場でなにやら「ゆるキャラ」イベントが開催と聞きまして・・・。
20130217白樺国際 (6)日曜日のスキー場は子供連れで明るい声が聞こえますね!天気がすっきりしてると遠くの山々もよく見えるでしょう!

20130217白樺国際 (10)スキーセンター前も賑やかです。今日はゆるキャラの登場するイベントがやってるはず!

20130217白樺国際 (9)お!キッズゲレンデが会場の様子。

20130217白樺国際 (3)看板はありますがゆるキャラはいませんね!

20130217白樺国際 (2)片づけも始まっている感じでどうやらイベントは終了してしまった様子です。残念!

20130217白樺国際 (7)大きな荷物を運んでいるからこの中に「ゆるキャラ」が入っているかも??

20130217白樺国際 (12)白樺国際スキー場は「スキーヤーオンリー」なので、「私をスキーに連れてって」世代より若い世代のスキー回帰現象に乗っかって、ここ3年ぐらいが営業向上の勝負でしょう。そんな中でのイベント実施はなかなか遣り甲斐がある仕事かもしれませんね!

おまけ
ゆるキャライベントの写真を白樺国際スキー場へお願いしたら頂けました。
ユルキャラ20130217白樺国際の写真提供:(社)蓼科白樺高原観光協会事務局

これは見たかったですねぇ~!次回の開催に期待しましょう!事務局のご担当者さま、ありがとうございました)

悠心荘で「森の妖精」が見れます!

2013年2月16日(土)
雪のハートを作っていたら「森の妖精」が居ました(前から居るんですけどね)
20130216森の妖精 (1)このブログにリンクしてる「思い立ったら晴天吉日」でも登場してましたね!(こちらは新潟の情報ですが)→言わずと知れたオニグルミ

20130216森の妖精 (4) クルミです。
枝が落ちた後にこんな顔が登場します。お猿さんみたいですけど。

20130216森の妖精 (5) ここにも。
悠心荘の森作りでアドバスしてくれる「森のくまさん:岡野先生」は森の妖精と言ってますね!

20130216森の妖精 (7) おっ!ダブル!

先に作った雪のハートのところにあるクルミの木です。まだ小さい木なので枝が細く、そして目の高さでこの顔がみれますよ!

悠心荘と木曽駒ヶ岳 見えますね!

2013年2月16日(土)
三井の森の名店街に用事で行ってみたらそこも雪景色!
20130216雪明けの悠心荘周辺 (1)木に雪が乗っかっているのは午前中だけでしょう!

20130216雪明けの悠心荘周辺 (4)守屋山方面がみえます。その下の三角屋根の連続が悠心荘ですよ!

20130216右に悠心荘の屋根がこの場所から悠心荘越しに木曽駒ヶ岳が見えるんです!左側の雪山ね!

20130216雪明けの悠心荘周辺 (6)広見の交差点から三井の森名店街へ!ここもしっかり除雪済み。おっ、木の雪が落ちてます。

20130216雪明けの悠心荘周辺 (9)名店街の入り口ですね!

この陽射しなので午後は道路も融けてるかもしれませんよ!

悠心荘 バレンタインデーの後だから

2013年2月16日(土)
大雪の後とくれば!!!!
20130216悠心荘の入り口にハート (4)積雪60cmぐらいありますね!

20130216悠心荘の入り口にハート (5)さぁ!掘って掘って!

20130216悠心荘の入り口にハート (6)一周しましたね!

20130216悠心荘の入り口にハート (2)では、このマークにしてみましょう!

20130216悠心荘の入り口にハート (1)こんな感じ!

20130216悠心荘の入り口にハート (11)悠心荘へお越しの際はどうぞご覧ください!

悠心荘 大雪明けの朝

2013年2月16日(土)
昨晩の大雪がすっかり晴れました!
20130216悠心荘の大雪の朝 (10)いい天気に!

20130216悠心荘の大雪の朝 (1)悠心荘前の道は除雪済みです!

20130216悠心荘の大雪の朝 (3)今回もよく雪が降りました!

20130216悠心荘の大雪の朝 (5)こんな感じ!

20130216悠心荘の大雪の朝 (7)悠心荘の駐車場も除雪が終わってる感じ。

20130216悠心荘の大雪の朝 (8)ドウダンツツジの雪も花の様に積もりました。

20130216悠心荘の大雪の朝 (9)この後は太陽の光で木々の雪がなくなりますので今のうちに雪の花を撮っておきましょう!

ここまで降ったのだから・・・・つづく

東京から帰ると大雪!!!

2013年2月15日(金)
東京から帰ると一日中降ってた雪が積もり積もった様で・・・。
20130215帰ると大雪 (4)23時過ぎは大雪が続いてました。

20130215帰ると大雪 (6)走ると結構な雪の量です!

20130215帰ると大雪 (1)鹿も出てきたりして・・・。

20130215帰ると大雪 (10)悠心荘まで上がってくると雪が止んでました。

20130215帰ると大雪 (11)静かですね~。もちょい降ってくれると駐車所に雪の絵が画けたんですが・・・。さっきまで芸術祭を見てたので(あっ、そんな芸術的なのは無理!無理!)

これは明日も除雪からスタートですね!

文化庁のイベントに!東京六本木

2013年2月15日(金)
文化庁主催のメディア芸術大賞のイベントが東京で行われているとのことで
20130216六本木交差点六本木交差点を中心に4ヶ所の会場で開催されています。

20130216国立新美術館ここが新国立美術館!初めて来ました。

20130216入口美術館に入口自動ドアも斜めに傾いててびっくり。

20130216リゾナーレみたい美術館の中です。前方の構造物は小淵沢のリゾナーレのピーマン通りみたいですね!

20130216館内こちらの会場は主にイラスト系、動画系が展示してありました。「ビッグコミックオリジナル」連載作品『岳』 の石塚真一さんの作品もありました。その他、知られた作家の作品も多数!

20130216文化庁メディアもう一つの会場の「シネマート六本木」で映像入賞者の作品を上映していました。こちらは1時間前に整理券を配布しての入場です。

20130215シネマート日本だけでなく中国やインド?の作品も!お客さんはほぼ私の半分の年齢で埋まってました・・・。

このイベントは全て無料。文化庁の企画も凄いですね!来年も大賞も期待しましょう!

バレンタインデーの次の日の東京へ

2013年2月15日(金)
東京出張でこんな風景に!
20130215バレンタインの内幸町 (1)帝国ホテル前で何やらテレビ撮影の様子。タレントさんが丸い「所」の文字のバッジを付けてました(「所さんのそこんところ」かな?)

20130215バレンタインの内幸町 (3)
内幸町の交差点にもバレンタインデーの名残・・・?な、訳ないですね。

20130215バレンタイン (4)松江さんと日景さんから「一日遅れですが・・バレンタイン」ともらっちゃいました。

20130215バレンタインのこちらは茂呂さんから!ご馳走様で~す!

20130215バレンタイン (2)泉岡支配人が前回「特急あずさ」に忘れちゃったあの逸品をリベンジで!

20130215バレンタイン (2) - コピー
長野県のゆるキャラ「アルクマ」クッキーですね!

20130215ショコラとハート (1)これは娘から!ショコラですね!富士見パノラマスキー場のハートをバックに撮ってみました。

20130215ショコラとハート (2)こちらが富士見パノラマスキー場のハート(恋人たちの聖地認定)

今日はこの後、ちょっと芸術に!六本木へつづく。

東京出張 三崎町の「新潟タレカツ丼」

2013年2月15日(金)
高橋醸造の高橋さんから教えてもらった東京にある「新潟のかつ丼店」に行って来ました!
20130215タレカツ (2)
水道橋と神保町の間の三崎町交差点から直ぐ。こちらが新潟かつ丼のお店「タレカツ」です。

20130215タレカツ (1)白山通りから1本入ったところです。お店とすぐ前の電柱に広告が!

20130215タレカツ (3) これって看板?広告?

20130215タレカツ (4)メニューはシンプルでした(ぼけちゃいましたね)小さめのトンカツの枚数でお値段が変わります!

20130215タレカツ (7)こちらは平日ランチカツ丼790円!トンカツが3枚、ご飯の上に乗っててメニュー同様シンプル。カウンターに薬味に「七味」「山椒」「漬物」がありました。客席数12席の小さなお店ですね。

20130215タレカツ (8) お肉の厚みはこのくらい

20130215タレカツ (9)なるほど!お醤油屋さんの高橋さんが気にするお店らしく信州の「ソースかつ丼」のお醤油版ですね!天丼のタレと似てる味です。

20130215タレカツ (6)こだわりはコレ!とにかくお米が美味しい!

20130215タレカツ (10)持ち帰りもできるんですね!タレカツバーガーも次回食べてみましょう!

高橋さん、情報をありがとうございました!(同時刻に高橋さんは望月(佐久と女神湖の間ぐらいの町)で町おこし?の「みそかつ丼」を食べてました。けっしてグルメリポートを競い合っているわけではありません!
高橋さんの望月ソースカツ
高橋さんのコメント:笠取を超えて望月に入る手前右側にあるきしめん屋さんです望月警察署前の蕎麦やさんにもあります。(町内10軒の食堂で独自の味付けで提供中)

望月ソース地図 「みそかつ丼」が望月町の名物になるかな?

いい青空なので御射鹿池に向かうと・・・。

2013年2月13日(水)
雪の後の晴天は大変きれいですね!御射鹿池も雪景色がいい感じと思って行ってみました。
20130213御射鹿池は意外に融けてる (1)除雪が早かったのか、標高1300mはそれほど降らなかったのか道路は乾いてますね!

天気が回復すると彼女たちも・・・・
20130213鹿が見えますか (2)鹿です。どこにいるか見えますか?

20130213鹿が見えますか (拡大)ここです!わかりましたか?

20130213鹿が見えますか (3)ではもう一回!

20130213鹿が見えますか (3) - コピーここですよ!

20130213鹿が見えますか (6)あっ、気が付いてしまいました。

20130213鹿が見えますか (7)仲間のところに行くかな?

20130213鹿が見えますか (11)親鹿が待ってました。

20130213鹿が見えますか (12)雪融けの中から食べ物が見つかりましたかね?

おっと、御射鹿池に行くんでした。つづく

大雪!一晩で最高の量でしたね

2013年2月13日(水)
昨晩から降ってたんですね!それもこんなに積もる程!
20130213大雪だったね (3)おおお!積もったね~!

20130213大雪だったね (5)遠くの空は晴れている様子。除雪車も出て道路は大丈夫です。

20130213大雪だったね (8)それでは雪かきをやりましょう!

20130213大雪だったね (11)雪かきしました。なかなかの量でしたよ!

20130213大雪だったね (13)でもそろそろいつもの晴天になりそうですよ!
プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。