スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御霊代神輿がここも通れたぁ・・・・下調べしとけばよかった・・・遷座祭 その3

2013年2月1日(金)
春宮に御霊代がやって来ました。
20130201引き続き春宮へ (22)春宮の鳥居をくぐりました。行列は神楽殿を左回りで本殿前に集まっているので先回りしましょう・・・・・と、ここでも御霊代が意外な道筋を通りました。

20130201引き続き春宮へ (23)本殿の右端で待っていると、なんと!「神楽殿」から御霊代神輿が出てくるじゃないですか!

20130201引き続き春宮へ (24)けっこうな速さで本殿へ入ろうとしています。え~?神楽殿の中を突っ切って本殿に入るのぉ~???下調べしとけばよかった・・・・(今回2回目)

20130201引き続き春宮へ (25)そんな訳で、あっという間に御霊代神輿は本殿へ入ってしまいました。

20130201引き続き春宮へ (40)そう言えば、神楽殿の扉は前後全て全開でしたよねぇ~・・・・。

20130201引き続き春宮へ (28)遷座式が始まった様子。「頭をお下げください」のアナウンスが入りました。

20130201引き続き春宮へ (26)お神楽の音色が再び境内に響きます。

20130201引き続き春宮へ (32)中では神事が執り行われていますね。どんなことをやってるか外の氏子衆や関係者にもわかりません。地元ケーブルテレビ局も中の撮影はしていませんでした。

20130201引き続き春宮へ (34)地元ケーブルテレビのカメラマンですね。この時の様子は当日のケーブルテレビのニュースで放送していました(私は映ってませんでした)

20130201引き続き春宮へ (46)おっ、平林宮司が出てきて二礼、二拍手、一例をしました。神事が終了した様子です。

20130201引き続き春宮へ (48)すると神職の方々が出てきて再び秋宮へ戻る様子です。

20130201再び秋宮へ出発 (3)来ましたね!先ほどの順番通りに春宮を出発です。

20130201再び秋宮へ出発 (8)先ほどまで御霊代を収めていた神輿も秋宮に戻ります。

この列の先頭は赤袍(ほう)の神衣を身についてます。これは宮司(黒袍)の次の位の神職が祭典で着る神衣とか。行列の最初の神職は紺袍、浅葱奴袴、冠だったので三番目の神職の神衣。御霊代の周辺の神職が上位という順番ですね。これは調べるほど奥が深そう・・・・。再び秋宮へ戻ります。つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。