スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多留姫の滝 その6

2013年3月12日(火)
遊歩道がそのまま山頂へ案内してくれました。
20130312多留姫の滝 (45)こちらが大泉山の山頂。ご覧の通り林の中にちょこっと見晴の良い場所があります。ここからの景色なら富士山一望!とおもいました。が・・・・。

20130312多留姫の滝 (55)意外と富士山の頭だけが見える場所なんですね。大泉山は案外、低い山なのでした。お気軽に歩けるのは魅力です。

20130312多留姫の滝 (57)この際にも山道がありました。たぶん、反対側からも登れるルートがあるのでしょう。また今度そちら側から歩いてみましょう。

20130312多留姫の滝 (60)この方向は茅野市金沢方面です。富士見パノラマスキー場と諏訪大社上社の間ぐらいが見えています。

20130312多留姫の滝 (67)いま来た道をもどります。林の中から八ヶ岳が見えましたよ。

20130312多留姫の滝 (98)吊り橋まで戻って来ました。吊り橋のたもとに「松尾芭蕉」の句がありました。

20130312多留姫の滝 (89) 再び多留姫の滝
吊り橋からの撮影です。新緑時期や真夏、初秋から秋本番、冬の雪景色と期待できる撮影スポットです。季節ごとのブログアップをお楽しみに。

こちらは駐車場側の景色です。
20130312多留姫の滝 (112)この新しい道路の橋の名は「多留姫橋」です。ちょっと景観的にどうかなとも思っちゃいますが、諏訪南インターからエコーラインを使わないで原村役場の前を通ると少しだけ豊平へ抜けるショートカットできる良い道なんですよ。

20130312多留姫の滝 (111)エコーラインの1本市内側の道です。

20130312多留姫の滝 (113)しかし、多留姫神社の真上を通りますね。

20130312多留姫の滝 (114)駐車場は右の鳥居の前です。

20130312多留姫の滝 (12)柳川から見上げた多留姫橋はこんな感じ。


多留姫の滝、多留姫文学自然の里は如何でしたか?機会を作ってお出かけください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。