スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠原園芸さんのアルストロメリアは休養期?

2014年7月15日(火)
篠原園芸さんに来ています。ミニトマトの発育具合も確認して、続いて本業のアルストロメリアのハウスも見学。
20140715篠原園芸トマトスタート (18)アルストロメリアに名札を付けようということで

20140715篠原園芸トマトスタート (16)この日は4種類の名札を取り付けました。

20140715篠原園芸トマトスタート (15)花芽がでてます。この時期は、株を休養させるために花芽を摘んでなるべく栄養を根っこへ蓄えてもらうそうです。

20140715篠原園芸トマトスタート (43)お馴染み「ピクニックコーン」もこんなに大きく育ちました。収穫が楽しみですね!

20140715篠原園芸トマトスタート (44)看板を撮影したら蝶も入ってくれました。

天気がいいのでこの後は「朝倉城址跡」で眺めの具合を見に行ってみましょう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

質問です。
品種にもよると思いますが、アルストロメリアは年中出荷できますか?
秋~冬が主な出荷時期で、夏場は株育成期間ですか?

Re: タイトルなし

篠原さんのお話では、年中出荷できるそうです。6月から夏にかけて「出荷(発注)が少ない」とのこと。丁度、この時期に株に栄養を付けるために花芽を摘み取り葉っぱが太陽を受けて作った栄養を株へ行くようにするんだそうです。確かに出荷数は秋冬の方が忙しそうでしたね。また、詳しいお話は篠原さんに聞いてみます。コメントありがとうございました。


> 質問です。
> 品種にもよると思いますが、アルストロメリアは年中出荷できますか?
> 秋~冬が主な出荷時期で、夏場は株育成期間ですか?

うちの温室ではほぼ一年中採花出来ます。ただ、暑さのために弱って来るので細かったり短かったりするものは花だけ摘んで葉を残します。この葉で株の養成をします。
株を休ませながら花を切る、このバランスがなかなか難しいのです。

篠原万朗さんよりコメントいただきました!

アルストロメリアの栽培方法をご教示いただきありがとうございました。バランスですね!


> うちの温室ではほぼ一年中採花出来ます。ただ、暑さのために弱って来るので細かったり短かったりするものは花だけ摘んで葉を残します。この葉で株の養成をします。
> 株を休ませながら花を切る、このバランスがなかなか難しいのです。

お返事ありがとうございました

篠原園芸の篠原万郎さん直々にお返事いただけるとは嬉しいです!
お二人の優しさ、人柄が大好きです!
家庭の直植えにしてあるアルストロメリアも株が細く、背が低いながらも花を咲かせています。
暑さにも負けず咲いてくれてますが、秋冬に沢山咲かせるためには、今はあえて花を摘んで施肥したほうがよいでしょうか?
暑さには十分気をつけてお仕事なさって下さいね。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

Re: こんにちは

白猫ちゃんですね。このパターンもあったとは!我が家のネコはだんだん減って(あの世に行ってます)只今2匹です。あるブログを見てたらこのブログに当たるところは、なんとも縁ですねぇ~。ときどき拝見させていただきま~す!
プロフィール

あんどぉれ

Author:あんどぉれ
岡谷そば打ちの会のそば畑の種まき準備が始まってますね。

アルバム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。